刷版・製版・DTPなら、24時間対応の大阪・和光製版株式会社にお任せください。

私達が対応させて頂きます!

スタッフ紹介

営業部 課長

山本高志

Takashi Yamamoto

私が和光製版に入社して12年。
当時はアナログ刷版が
まだまだ主流でした。
しかし、直ぐにCTPへ移行していき、
今では樹脂版、フレキソ版、
カッティング加工と製版に
関する商品が増えました。
もちろん全てどこにも負けない
24時間営業でご対応しております。
勢い・スピードある和光製版の
営業マンに何でもご相談ください。
まず「何とかする」・「何とかできる」を
ご提案したいと思います。

フレキソ事業部 部長

樋口治彦

Haruhiko Higuchi

主に、フレキソ・ニスコーター等の
樹脂凸版に携わっておりますが、
24時間操業の製版・刷版として、
スピーディーかつ誠意を持った対応、
お客様の満足度を高める事が営業と
しての自分の役割だと思っております。
お客様との出会いを大切にし、
御社のお仕事をお手伝いさせて頂く
中で、今まで培ってきた自分の
知識・経験を思う存分に振るい、
役立度120%を日々心掛けております!

製造部

係長 梶田 和弥

Kajita Kazuya

近年、印刷の多様化により
「印刷=刷版」では無くなりつつあります。
弊社では刷版以外にもデータ制作、データ修正、色調修正などの「製版」にも力を入れており年々仕事も増えております。
フィルムのデータ化、
実物からのデータ制作、色見本に合わせた色調整など内容は様々。
各オペレーター毎に担当はないですが、
私の得意分野は色調整。
色校正の初校で一発OKがでた時は
「やった!」と達成感を感じております。
「和光製版は刷版会社」と思われがちですが、そんな事はございません。
我々オペレーターが自信を持って「製版」させて頂きます

製造部

有銘 勇汰

Arime Yuta

沖縄事業所勤務の有銘です。沖縄では大阪とテレビ電話で密に連携を取りながら業務を行っています。仕事の事やそれ以外の会話でも気軽に話してコミュニケーションをとり、社員同士の繋がりをより強いものにしています。 様々な事に挑戦していく弊社ですが、それと同時に求められる知識や技術は多くなっていきます。その中で我々は社員同士の繋がりで知識や技術を共有し、柔軟性を持ってより良い品質でお客様に満足していただく事を目指しています。
そうした結果お客様からお褒めの言葉をいただくと、喜びは計り知れないものとなります。 私自身、奥が深いこの業界でまだまだ知らない事がたくさんあります。しかし日々の業務の中で確実に成長出来ていると実感しています。 これからも常に挑戦する姿勢を持ち、多くの事に携わっていきたいです。

営業部

本田 彩子

Honda Ayako

営業部の本田です。印刷にはなくてはならない「版」に興味を持ち入社しました。
入社して1年ですが、先輩やお客様、時には紙,製本会社の方にも仕事を教えていただきながら、印刷の事を学んでいます。
お客様の要望には、この一年知識と経験を活かして、丁寧にそして確実に応える事を意識してきました。今後はもっとお客様から信頼される営業になるよう頑張ります。

PAGE TOP